<原因>

MITAMAの[全体設定]メニューで
「Stripe連携設定」内のAPIキー(公開可能キー、シークレットキー)の
設定に誤りがあります。

たとえば、

シークレット―にStripe側で発行済みのシークレットキーの
短縮表示(「sk_live_…XXXX」)をコピーしてMITAMAに設定していた。

事例があります。

シークレットキー発行後にStripe管理画面に
表示される短縮表示のシークレットキーは
利用することができません。

 

<対応策>

Stripeのシークレットキーは「一度しか表示されない」ため、
シークレットキーの再取得をして,MITAMAに再設定してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です